ドクシルについて
(機能関連)

トップページの「ドクシルを共有する」ボタンを押すと、どうなりますか?

お知り合いの医師にドクシルの新規会員登録URLを共有することができます。メール、SMS/MMS、LINEで共有可能です。

ページ下部のメニュー内「お知らせ」には、何が届きますか?

ドクシル事務局からのお知らせ(システムのアップデート、機能追加など)が届きます。

医療機関の検索で「医療機関名」を入力しても検索結果に表示されません

現在はひらがな・カタカナでの検索には対応しておりませんので、漢字および正式名称を入力していただき、検索をお試しください。

それでも表示されない場合は、ドクシルに医療機関データが掲載されていない可能性がございますので、下記【1〜3】の手順でドクシル事務局へメール連絡をお願いいたします。

【1】メール件名に「ドクシルの情報修正依頼」とご記載ください。
【2】メール本文に「1.お名前」「2.ヒポクラ × マイナビのご登録メールアドレス」「3.修正内容(表示されない医療機関の情報)」をご記載ください(※なりすまし防止のため、1・2を用いて事務局にてご本人確認を行います)。
【3】上記2で記載された「ヒポクラ × マイナビのご登録メールアドレス」を送信元として「info-docsiru@hpcr.jp」宛にメールを送信してください。

医師検索時に表示される「得意とする疾患・部位」は、何を根拠に結果表示されますか?

ドクシルの医師データには、1)先生自身が入力できる「得意とする疾患・部位」の情報、2)ドクシルのAIが論文を分析して表示する「論文・抄録から推測される専門領域」を掲載しています。医師の検索においては、1・2の中に該当する疾患・部位を持つ先生を探し出し、検索結果に表示いたします。

医療機関の検索においても「所属医師が得意とする疾患・部位」を検索できますが、こちらは1・2の中に該当する疾患・部位を持つ先生が所属している医療機関を探し出し、検索結果に表示いたします。

なお、先生自身の「得意とする疾患・部位」「得意とする手術・手技・治療方法」は、ドクシルにログイン後、トップページ左上の人物アイコンから「プロフィールページ」を開き、右上の「編集する」ボタンを押すと、各情報を入力できます。医師同士の連携や患者さんの紹介に役立つ情報になりますので、ぜひご登録ください。

「ミスマッチ疾患」とは何ですか?

画面内注釈の通り「自身の専門性からはやや外れており、他の医師に診ていただいたほうが良い疾患」を指します。ミスマッチ疾患を入力すると検索結果に表示されるため、望まない患者紹介を防ぐことにつながり、紹介する側の先生・紹介される側の先生・患者さんの三者にメリットがあると考えております。

なお、先生ご自身の「得意とする疾患・部位」「得意とする手術・手技・治療方法」「ミスマッチ疾患(自身の専門性からはやや外れており、他の医師に診ていただきたい疾患)」「一言紹介」などの情報は、ドクシルにログイン後、トップページ左上の人物アイコンから「プロフィールページ」を開き、右上の「編集する」ボタンを押すと、各情報を入力できます。医師同士の連携や患者さんの紹介に役立つ情報になりますので、ぜひご登録ください。

プロフィール変更していないのに「最終更新日」が更新されています

最終更新日は「先生自身が情報を更新されたとき」および「ドクシルのアップデート等でシステム側による変更があったとき」に更新されます。そのため、ご自身が情報を更新されなくても、最終更新日が更新される可能性がございます。

「リスト」とはどのような機能ですか?

医師・医療機関の検索結果を「リスト」としてまとめて保存しておく機能です。

リストは、
1)患者様の紹介・逆紹介先
2)医療機関連携/営業先
3)医師のリスト
の3つの用途としてお使いいただくことができ、患者さんの紹介に適任の先生をピックアップして保存するといった形でご活用いただけます。各リストにはご自身で好きな名称を付けることができるほか、メモやリストに関連するラベルを付与することも可能です。

リストの共有先選択とは何ですか?

共有先として選択した医療機関に勤務するドクシル会員医師、および、共有先として選択した医療機関に勤務するドクシル医療機関アカウント利用者(地域連携室のメディカルスタッフなど)に、ご自身が作成されたリストが共有されます。

例えば、地域連携室のスタッフが患者さんの転院先候補をリストアップし、それを主治医に確認・共有する場面などでご活用いただけます。

リストの一覧画面を開くと「作成者」の欄に”他の医師”や”医療機関”の名前があるのはなぜですか?

ご自身と同じ勤務先のドクシル会員医師、もしくは、同じ勤務先のドクシル医療機関アカウント利用者(地域連携室のメディカルスタッフなど)が共有設定したリストであるためです。なお、リストの共有先は勤務先(医療機関)単位で設定する仕様となっております。

「医師のリスト」が共有できないのはなぜですか?

利用目的や内容がパーソナルなものである可能性に配慮し、共有できない仕様になっております。

ドクシルの会員医師であれば、誰にでもメッセージを送れますか?

はい、可能です。トップページ右上のボタンから「メッセージ」機能のページに入ると、ドクシル会員医師同士のチャットが可能です。メッセージを送りたい相手がドクシル会員/未会員であるかどうかは、新規メッセージ(チャットメンバーの選択)画面で「会員」「非会員」のステータスが表示されますので、ご確認ください。

もし相手の先生が未会員であった場合は、ぜひトップページの「ドクシルを共有する」ボタンより新規会員登録URLをご共有ください。

なお、面識のない先生に初めてメッセージされるときは、相手の先生をお気遣いいただき、言葉遣いや内容などにご注意ください。

グループでのメッセージはできますか?

はい、可能です。新規メッセージ(チャットメンバーの選択)画面で、2人以上の医師を選択してチャットを始めると、選択した医師とご自身によるチャットグループが作成されます。

なお、チャットグループにはドクシル未会員の先生を含むこともできます。ドクシル未会員の先生は、会員登録が済んだ時点でチャットに参加でき、メッセージをさかのぼることも可能です。

トップページの「医療機関からのお知らせ」とは何ですか?

「医療機関からのお知らせ」は、ドクシル医療機関アカウント利用者(※)が送受信できるお知らせ機能です。ドクシル会員医師においては、勤務先として設定した医療機関宛のお知らせが表示されます。

※ドクシルは原則、医師のみが「医師アカウント」で利用できるサービスですが、医療機関が患者さんの紹介や医療機関連携に活用される場合は、所属医師および地域連携室のメディカルスタッフなどが利用できる「医療機関アカウント」を作ることが可能です。

ドクシルの推奨環境を教えてください

下記の通りです。

▼OS
  • • スマ−トフォン/タブレット(iOS 11.0以上、Android 5.0以上)
  • • PC(Windows 10以降、macOS 10.12以降)

▼ブラウザ
  • • Microsoft Edge 最新版
  • • Google Chrome 最新版
  • • Safari 最新版

ページトップへ戻る