ヒポクラ感染症マップ

風しんとは

●病原体:風疹ウイルス ●感染経路:飛沫感染 ●症状:潜伏期は通常2~3週間。全身性の小紅斑や紅色丘疹、リンパ節腫脹、発熱を3主徴とする。カタル症状、眼球結膜の充血や、成人では関節炎を伴うことがある。まれに脳炎、血小板減少性紫斑病を合併し入院を要することもある。 ●治療法:対症療法(症状を和らげる治療)
2021年 年間累計感染者数 6人
2021年04月26日 〜 05月02日 6人
このページは 国立感染症研究所 / 厚生労働省 / 一般社団法人 日本感染症学会のデータを基に更新しています
サービス開発・運営改善のため、アンケートにご協力いただければ幸いです。 こちら