ヒポクラ感染症マップ

新型コロナウイルス感染症とは

●病原体:新型コロナウイルス(SARS-CoV-2) ●感染経路:主に飛沫感染。接触感染する可能性もある ●症状:潜伏期間は1~14日。発熱、咳、全身倦怠感等の感冒様症状であり、頭痛、下痢、結膜炎、嗅覚障害、味覚障害、呼吸困難等。胸部X線写真、胸部CTなどで肺炎像が明らかとなることがある。特に高齢者及び基礎疾患を持つものにおいては重症化する可能性がある。 ●治療法:対症療法(症状を和らげる治療)、現在治療薬の開発が進められている。
2021年 年間累計感染者数 360人
2021年04月26日 〜 05月02日 360人
このページは 国立感染症研究所 / 厚生労働省 / 一般社団法人 日本感染症学会のデータを基に更新しています
サービス開発・運営改善のため、アンケートにご協力いただければ幸いです。 こちら