利用規約

エクスメディオサービス利用規約

このエクスメディオサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社エクスメディオ(以下「当社」といいます。)による本サービス等(第1条に定義するものをいいます。)の利用者(これを利用しようとする者を含み、以下「利用者」といいます。)への提供と、利用者による本サービス等の利用の条件について定めるものです。

第1条(定義)

本規約において、「本サービス」とは、(i)本規約(個別規定を含みます。)に基づき、iPhone、iPad、Android、パーソナルコンピュータ等の端末機(以下「端末機」といいます。)向けアプリケーション又はウェブサイト(以下「本アプリケーション等」といいます。)を通じて当社が提供するサービス、及び、(ii)今後本アプリケーション等を通じて当社が提供するサービスを個別に又は総称していうものとし、「本サービス等」とは、本サービス及び本アプリケーション等を総称していうものとします。

第2条(適用範囲)

  1. 本規約は、本サービス等及びこれに付帯関連するサービスの全てに適用されるものとします。
  2. 本規約に添付されている個別規定は、本規約の一部を構成します。本規約と個別規定の内容に相違がある場合には、個別規定の内容が優先するものとします。
  3. 利用者は、個別規定を含む本規約の全条項をお読みいただき、これにご同意いただいた 場合にのみ、本サービス等をご利用いただくものとします。
  4. 本アプリケーション等が利用者の端末機にダウンロード若しくはインストールされ、又は利用者が本アプリケーション等に係るウェブサイトの利用を開始した場合には、その時点で本規約にご同意いただいたものとみなします。

第3条(改訂)

  1. 当社は、随時本規約について改訂(個別規定の追加を含みます。)することができるものとします。当社は、本規約を改訂した場合、その都度、改訂後の本規約を本アプリケーション等又は当社ホームページ等に掲示することその他当社が適当と判断する方法によって利用者に公表又は通知するものとします。
  2. 前項に規定する本規約の改訂の公表又は通知がなされた後に本サービス等をご利用された利用者は、改訂後の本規約にご同意いただいたものとみなします。

第4条(会員登録)

  1. 本サービスは、会員として登録された利用者(以下「会員」といいます。)のみが利用できるものとします。
  2. 本サービスに係る会員登録は、当社が認める日本の免許を有する医療従事者及び当社が適当であると個別に認める利用者についてのみ、当社が行うものとします。
  3. 会員登録を希望する利用者は、当社が別途定める手続に従って会員登録の申込みを行うものとし、これについて当社が別途定める方法により承諾を行った時点で、当該利用者に係る会員登録が完了するものとします。
  4. 利用者が第2項に規定する要件に該当しない場合、その他当該利用者について会員登録を行うことが不適当であると当社が判断する場合には、当社は当該利用者に係る会員登録の申込みを承諾しないことができるものとします。
  5. 会員は、会員登録手続において、利用する本サービス等の内容を選択するものとし、選択したサービスのみを会員登録後に利用できるものとします。会員は、会員登録後において、利用する本サービス等の内容を変更する場合には、当社が別途定める手続に従うものとします。
  6. 会員は、当社(当社の委託先を含みます。)並びに当社の取引先及び提携先が、会員に対し、当社又は当社の取引先若しくは提携先の商品サービスに関する広告、宣伝及び情報を電子メールで送信すること、これらの案内のために会員が登録した情報を用いることに同意するものとします。

第5条(変更の届出・登録情報の修正)

  1. 会員は、電子メールアドレスその他当社に届け出ている内容に変更が生じた場合には、当社が別途指定する方法により、速やかに当社に届け出るものとします。
  2. 会員が会員登録時に当社に届け出た氏名は、婚姻による姓の変更等、当社が承認した場合を除き、変更できないものとします。
  3. 会員が当社に届け出た情報について、誤り又は脱漏が発見された場合には、当社は、その裁量により、当該会員に係る会員登録に関する情報について、修正又は追加を行うことができるものとし、当社は、かかる修正又は追加を行ったときは、適当な方法によりその旨を当該会員に通知するものとします。
  4. 前項に規定する場合において、当該会員による本サービスの利用が不適当と当社が判断するときは、当社は当該会員による本サービス等の利用を中止し、かつ第14条第2項第(2)号の規定に従い、当該会員に係る会員登録を抹消することができるものとします。

第6条(利用料等)

  1. 本サービスには無償のものと有償のものがありうるものとします。会員の選択により有償の本サービスが提供される場合、当該本サービスの利用料及び消費税等の諸費用(以下「利用料等」といいます。)の支払条件(金額及び支払期限を含みますがこれらに限られません。)については、別途当社が定めるものとし、会員はかかる条件に従い利用料等を当社に支払うものとします。
  2. 当社は、理由の如何にかかわらず、既に受領した利用料等を返還する義務を負わないものとします。

第7条(本サービス等の利用)

  1. 利用者は、端末機、通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備、及び回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他本サービス等を利用するために必要な事項を、自己の費用と責任において行うものとします。
  2. 本サービス等の利用に伴い利用者に発生するパケット料金その他の通信料金については、利用者の負担とし、当社は一切負担しないものとします。

第8条(知的財産権等)

  1. 個別規定において別途定めるものを除き、本サービス等に関する一切の知的財産権等(所有権、特許権・著作権、肖像権、パブリシティー権等を含みますがこれらに限られないものとし、以下「本知的財産権等」といいます。)は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。利用者は、本サービス等を利用するにあたって、本規約に定めるものを除き、本知的財産権等に関し何らの権利を取得することはないものとし、当社は、利用者に対し、本知的財産権等について、本サービス等を本規約に従って利用者の端末機においてのみ使用することができる、非独占的かつ譲渡不能の実施権及び使用権を許諾するものとします。
  2. 利用者は、本知的財産権等その他本サービス等に関する一切の権利を侵害する行為をしてはならないものとします。
  3. 個別規定において別途定めるものを除き、本サービス等を通じて利用者が当社に提供する全ての情報(画像データを含み、以下「提供情報」といいます。)に係る本知的財産権等(著作権法第27条及び第28条に規定される権利を含みます。)は、利用者が当該提供情報を当社に送信した時点で、全て当社に無償で譲渡されます。また、利用者は、提供情報に係る著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権)を行使しないことをあらかじめ承諾します。
  4. 前項の規定にかかわらず、当社は、利用者に対し、当該利用者が提供した提供情報を当該利用者のみにおいて利用することを無償で許諾するものとします。ただし、個別規定において別途定めるものについてはこの限りではありません。
  5. 提供情報を機械学習した結果に係る一切の知的財産権等は、当社に専属的に帰属するものとします。

第9条(ID及びパスワードの管理)

  1. 本サービスの利用には、ユーザーID及びパスワードが必要です。会員は、当社が会員に付与するID及びパスワード(以下「本ID等」といいます。)の管理に関する一切の責任を負うものとします。
  2. 会員は、本ID等を第三者に利用させたり、これについて貸与、譲渡等をしたりしてはならないものとします。
  3. 本ID等を利用して行われた行為は、当該本ID等を保有している会員の行為とみなし、その行為によって会員又は第三者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
  4. 会員は、本ID等の盗難があった場合、本ID等を失念した場合、又は本ID等が第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、これに関し当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
  5. 当社は、一定期間ログインのない本ID等については、当該本ID等を使用した本サービスの利用を通知なしに停止し、当該本ID等及び当該本ID等に係る会員の登録を通知なしに抹消することができるものとします。

第10条(利用者に関する情報の開示及び利用)

  1. 当社は、当社のサービスを利用する製薬・医療関連企業その他本サービスに関し当社と提携又は取引する者(株式会社マイナビを含み、以下「提携企業等」といいます。)に対し、秘密保持義務を課した上で、当社が保有する利用者(会員を含みます。以下本条において同じです。)に関する情報(会員の氏名、性別、電子メールアドレス、勤務先の名称及び所在地、医療資格、診療科目、識別コード、生年月日、医師資格取得年、大学名、大学卒業時期、希望診療科目、ニックネーム、並びに利用回数、利用日時、利用場所、利用に用いたデバイス情報その他の利用者による本サービスの利用状況及び本サービスにより提供されるコンテンツへのアクセス状況の全部又は一部を含みますが、これらに限りません。以下同じです。)を提供することがあります。
  2. 前項に規定する利用者に関する情報を取得した提携企業等は、当該情報を、利用者に対する広告その他の情報提供活動、及びマーケティング活動の目的(アポイントのために連絡することを含みます。)で利用します。
  3. 第1項の規定にかかわらず、当社は、本規約及び当社が別途定めるプライバシーポリシー並びに個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十七号)、電気通信事業法その他法令の定めに従って、当社が保有する利用者の個人情報(同法第2条第1項に定義する「個人情報」をいいます。以下同じ。)、当社が保有する通信の秘密に含まれる情報(ただし通信内容は含みません。)、その他当社が保有する利用者に関する情報を第三者に提供する場合があります。また、当社は、当社が保有する利用者に関する情報について、利用者個人を特定できる情報を除去した上で、これを広告その他の情報提供活動、及びマーケティング活動に利用し、又はこれを第三者に提供する場合があります。
  4. 利用者は、本条に基づく当社による利用者に関する情報の開示、及び提携企業等による当該情報の利用について、予め同意するものとします。
  5. 当社が別途定めるプライバシーポリシーは、本規約と一体となって利用者の個人情報の取扱いについて定めるものであり、利用者が、本サービス等の利用にあたり本規約に同意した時点で、当該プライバシーポリシーにご同意いただいたものとみなします。なお、万一本規約とプライバシーポリシーの定めが異なる場合、個人情報の取扱いに関しては、プライバシーポリシーの定めが優先するものとします。

第11条(利用者の法令遵守、禁止事項)

  1. 当社は、本サービス等の提供者として、全ての利用者が本サービス等を安心安全に利用することができるように努めていますが、本サービス等の利用方法は個々の利用者によって様々であり、適用される法令等もまた様々です。利用者は、本サービスの利用にあたり、自らに適用のある法令等の内容を正しく理解把握し、法令等を遵守して本サービスを利用するものとします。
  2. 本規約に別途定めるもののほか、利用者は、本サービス等の利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. 他の利用者、当社又は第三者に不利益又は損害を与える行為
    2. 公序良俗に反する行為
    3. 法令等(法律、政令、省令のほか、司法及び行政上の判断、官公庁が定めるガイドライン、職業上の倫理並びに資格上の自主規制ルール等をいいます。以下同じ。)に違反する行為
    4. 本サービス等の運営を妨害する行為
    5. 本サービス等の信用を失墜、毀損させる行為
    6. 本規約に違反する行為
    7. 当社から許諾された本サービス等に係る権利を第三者に譲渡、貸与、又は許諾する行為
    8. 本サービス等に関するプログラム(オブジェクトコードであるとソースコードであるとを問いません。)を複製したり第三者に開示したりする行為
    9. 本サービス等について複製、修正、変更、改変、翻案等をする行為
    10. 本サービス等についてリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルを行い、又はその他の方法でソースコードを抽出する行為
    11. 本サービス等を機械読取り可能な状態に改変、修正又は翻訳する行為
    12. コンピュータウィルス等有害なプログラムを本サービス等を通じて使用し、若しくは提供する行為
    13. その他、当社が不適切と判断する行為

第12条(本サービス等の停止・変更・休止・廃止)

  1. 本サービス等の内容は、当社がその時点で合理的に提供可能なものに限られるものとします。
  2. 当社は、理由の如何を問わず、利用者に対する事前の通知及びいかなる補償を要さずに、本サービス等の全部又は一部を停止、変更、休止若しくは廃止することができるものとし、これによって利用者又は第三者に損害が生じた場合であっても、当社は何らの責任も負わないものとします。

第13条(一般的免責事項)

  1. 当社は、本サービス等に係るサービス及び情報についての正確性、安全性及び有用性を保証するものではありません。本サービス等に係るサービス及び情報(当社以外の第三者を通じて提供されるものを含みます。)により利用者又は第三者に損害が生じた場合であっても、当社は、その損害について何らの責任も負いません。また、本サービス等の利用に関連して、利用者が他の利用者若しくは第三者に対して損害を与えた場合、又は利用者と他の利用者若しくは第三者との間に紛争が生じた場合、当該利用者は自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社に何らの損害を与えないものとします。
  2. 本サービス等の提供、遅滞、変更、中止若しくは廃止、本サービス等を通じて登録、提供される情報等の流失若しくは消失等、又はその他本サービス等に関連して発生した利用者の損害について、当社は、本規約において明示的に定めるものを除き、一切責任を負いません。
  3. 利用者の端末機の環境又は通信環境等によっては、本サービス等が正常に利用できない場合がありますが、これにより利用者に生じた損害について、当社は、何らの責任も負わないものとします。
  4. 本サービス等をダウンロード、インストール、又は利用するにあたって利用者の端末機がコンピュータウィルス等に感染し、利用者に損害が生じた場合であっても、当社は、何らの責任も負わないものとします。
  5. 本サービス等における広告、及びリンク又はアイコンが設定されているウェブサイト等は、当該広告主又は各ウェブサイト等の運営者が提供するものであり、利用者は自己の責任でこれらを利用するものとします。当該広告並びにウェブサイト等の内容及び利用により利用者又は第三者に損害が生じた場合であっても、当社は何らの責任も負いません。
  6. 利用者は、本サービス等の利用にあたり、Facebook、Twitterその他の外部サービス等を使用する場合には、本規約のほか、当該外部サービスの定める利用規約その他の条件に従うものとします。当社は、利用者による当該外部サービスの使用及びこれによって利用者又は第三者に生じた損害等について、何らの責任も負いません。また、当社は、当該外部サービスにつき、エラー、バグ、不具合又はセキュリティ上の欠陥が存在しないこと、第三者の権利を侵害しないこと、利用者が期待する性質及び商品的価値を有すること、並びに利用者に適用のある法令又は内部規則等に適合することについて、何らの責任も負いません。
  7. 本規約(個別規定を含みます。以下本項において同じです。)を内容とする当社と利用者の間の契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合には、本規約のうち、当社の損害賠償責任を免責する規定は適用されないものとします。但し、この場合においても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行又は不法行為により利用者に生じた損害のうち、特別な事情から生じた損害(当社又は利用者が当該損害の発生につき予見し、又は予見し得たものを含みます。)について一切の責任を負いません。

第14条(損害補償)

利用者が本規約に違反する行為又は不正若しくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当該利用者はこれによって当社の被った一切の損害を賠償するものとします。

第15条(本サービス等の利用の終了)

  1. 会員は、当社が定める会員資格を喪失した場合、又は任意に本サービスの利用を終了しようとする場合には、当社が別途定める手続に従って会員登録を抹消するものとします。
  2. 会員が以下の各号の一に該当する場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員登録を抹消することができるものとします。
    1. 本規約に違反した場合
    2. 当社への申告、届出内容に虚偽又は隠匿があった場合
    3. 当社に対する料金等の支払の履行遅滞又は不履行があった場合
    4. その他、会員として不適当と当社が判断した場合
  3. 前二項の規定により会員登録が抹消された利用者は、当該会員登録の抹消をもって本サービスの利用を終了するものとし、直ちに本アプリケーション等を端末機からアンインストールするものとします。
  4. 第1項及び第2項の規定に従い会員登録が抹消された利用者は、それまでに発生した料金等、及び本サービス等に関連する当社に対する債務の全額を、当社の指定する方法により直ちに支払うものとします。なお、当社は、既に受領した利用料等を返還する義務を負わないものとします。
  5. 本規約のうち、本サービス等の利用の終了後も適用されることが合理的に意図されている規定については、本サービス等の利用の終了後も有効に存続するものとします。

第16条(譲渡等の禁止)

当社は、その裁量により、本規約及び本サービス等に基づく権利義務の全部又は一部を譲渡、承継、若しくは移転し、又は担保の用に供することができるものとします。利用者は、当社の事前の書面による許可を得ることなく、本規約及び本サービス等に基づく権利義務の全部又は一部を譲渡、承継、若しくは移転し、又は担保の用に供することはできないものとします。

第17条(誠実協議・管轄裁判所)

  1. 本規約及び本サービス等に関連して利用者、当社、又は第三者との間で疑義又は問題が生じた場合、その都度誠実に協議し、解決を図るものとします。
  2. 前項に定める協議によっても当該疑義又は問題が解決しない場合、当該紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条(準拠法)

本規約の準拠法は、日本法とし、日本法に従って解釈されるものとします。

以上

2015年1月5日 制定
2015年9月16日 改訂
2016年2月22日 改訂
2016年5月25日 改訂
2016年10月13日 改訂
2016年12月21日 改訂
2017年7月12日 改訂
2017年12月26日 改訂
2018年3月29日 改訂
2019年3月12日 改訂
2019年8月1日 改訂
2020年5月27日 改訂
2020年8月17日 改訂

個別規定:診療支援サービス利用規定

この診療支援サービス利用規定(以下この診療支援サービス利用規定において、「本規定」といいます。)は、当社による本診療支援サービス(第1条に定義するものをいいます。)の会員への提供と、会員による本診療支援サービスの利用の条件について定めるものです。

第1条(定義)

  1. 本規定において、「本診療支援サービス」とは、当社が本アプリケーション等を通じて提供及び運営する各種診療支援サービスをいいます。
  2. 本規定において別途定めるもののほか、エクスメディオサービス利用規約において定義する用語は、本規定においても同等の意味を有するものとします。

第2条(免責事項)

  1. 会員は、以下の各号に掲げる事項を確認及び承諾したうえで、会員自身の責任において本診療支援サービスを利用するものとします。
    1. 本診療支援サービスは、あくまでも会員の業務を補助するためのみのものであり、患者の診断及び治療における医療従事者の専門的判断に代わるものではないこと。
    2. 会員が本診療支援サービスの内容を信頼し、又はこれに依拠する場合には、全て会員の自己責任でこれらを行うこと。
  2. 当社は、会員が本診療支援サービスの利用に関して行った行為及び本診療支援サービスに基づいて行った行為(診察、診断、医薬品の処方を含みますがこれらに限られません。)によって生じた一切の損害について、会員及び患者その他の第三者に対し、何らの責任も負わないものとします。
  3. 会員は、本診療支援サービスを通じて発信する情報につき一切の責任(次条に定めるものを含みますがこれに限られません。)を負うものとし、当社に何らの損害を与えないものとします。

第3条(患者情報の秘密保持)

  1. 本診療支援サービスにより、会員は秘密にすべきものを含む患者に関する情報(以下「患者情報」といいます。)を送信し、保存し、受信することが可能となります。会員には、法令等に基づき、患者情報に関し、特定のサービスを利用したり、特定の情報を第三者へ送信したりすることを制限する義務が課されることがあります。会員は、本診療支援サービスの利用期間中のみならず、これを中止又は終了した後においても、患者情報の収集、使用、送信、処理、受信、報告、開示、保持、及び保存に関し適用される全ての法令等を遵守し、会員自身の指揮監督下にある全ての者をしてこれらの法令等を遵守させるものとします。当社は、本診療支援サービスを用いて送信、監視、保存、又は受信された患者情報の、会員による使用又は誤用について、いかなる責任も負いません。
  2. 会員は、本診療支援サービスに関連して会員が送信し、保存し、又は受信する患者情報の開示、処理、検索、送信、及び閲覧に必要な又は推奨される全ての患者の同意、並びに法令等に基づき必要な同意又は許可の取得及び維持について、一切の責任を負うものとします。
  3. 前二項に規定するものの他、会員は、患者情報の秘密保持及びこれに関する端末機の取扱いについて、法令等に基づき要求又は推奨される水準の管理を行うものとし、これに関する一切の責任を負うものとします。
  4. 会員は、当社並びに当社の実施権許諾者、本診療支援サービスの全部又は一部の受託者、及び本診療支援サービスの運営に関わる者が、法令に違反しない態様で、本診療支援サービスの運営に関連して患者情報を監視、検索、保存、使用する権利を有し、また患者情報の送信を代行することがあることに同意するものとします。当社は、法令等に基づき開示が認められ、又は要求される場合を除き、患者情報の秘密性を保つために、合理的な努力を行うものとします。

第4条(エクスメディオサービス利用規約の適用)

本診療支援サービス関し本規定に定めのない事項については、エクスメディオサービス利用規約が適用されます。

以上

2016年5月23日 制定
2016年12月21日 改訂
2017年7月12日 改訂
2020年8月17日 改訂

個別規定:臨床知見共有サービス利用規定

この臨床知見共有サービス利用規定(以下この臨床知見共有サービス利用規定において、「本規定」といいます。)は、当社による本臨床知見共有サービス(第1条に定義するものをいいます。)の会員への提供と、会員による本臨床知見共有サービスの利用の条件について定めるものです。

第1条(定義)

  1. 本規定において、「本臨床知見共有サービス」とは、以下の各号に規定するものを含む、当社が提供及び運営する「知見共有」と称する本アプリケーション等を通じて提供されるサービスをいいます。
    1. 会員による、臨床に関するテキスト、画像、動画による質問、相談及び評価等の投稿
    2. 前号に規定する他の会員による投稿に対する、会員による返信及び回答等の投稿
    3. 製薬企業その他の企業(以下「情報提供者」といいます。)による、特定の医薬品等に関する情報の提供(前2号に規定する投稿に関してなされるものを含みます。)
  2. 本規定において別途定めるもののほか、エクスメディオサービス利用規約において定義する用語は、本規定においても同等の意味を有するものとします。

第2条(免責事項)

  1. 会員は、自身の責任において本臨床知見共有サービスを利用するものとします。本臨床知見共有サービスにおいて会員及び情報提供者が投稿又は提供した情報に基づいて会員が行う治療行為を含む一切の判断、行為及びこれらの結果に関する一切の責任は、会員自身が負うものとし、当社は、これらについて一切の責任を負いません。
  2. 当社は、会員及び情報提供者が本臨床知見共有サービスにおいて投稿又は提供した情報に関して、その正確性、有用性、法令適合性等、一切の保証を行いません。

第3条(禁止事項、投稿の削除等)

  1. 会員は、エクスメディオサービス利用規約第11条(利用者の法令遵守、禁止事項)を特に遵守し、かつ、以下の各号に規定する投稿を行ってはならないものとします。
    1. 医薬関連法令(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第66条(誇大広告等)の規定を含みますがこれに限られません。)に違反する投稿
    2. 本臨床知見共有サービスの趣旨から逸脱した投稿
    3. 宣伝・広告を伴う投稿
    4. 他者の著作権、著作者人格権、商標権等の知的財産権を侵害する投稿
    5. 他者のプライバシー権を侵害する、又は名誉を毀損する投稿
    6. 他者を誹謗中傷する投稿
    7. 合理的な根拠なく特定の事業者の信用を毀損する投稿
    8. 虚偽の、又は事実に基づかない投稿
    9. 同一の会員による実質的に同一の内容の投稿
    10. 他人の名義を冒用した投稿
    11. その他、当社が不適当と判断した投稿
  2. 前項の規定に違反する投稿がなされたと当社が判断する場合、当社は、会員に対して予告なく、書込み内容の削除、本サービス等の利用の停止、会員登録の抹消その他当社が適当と認める措置をとることができるものとします。
  3. 会員によりなされた投稿は、投稿した会員からの依頼がある場合であっても、当社がその裁量により削除を認める場合を除き、削除できません。

第4条(投稿内容の著作権等)

  1. 会員が本臨床知見共有サービスを利用して投稿した文章、画像、映像(動画)等に係る著作権その他の知的財産権等の取扱いは、エクスメディオサービス利用規約第8条に従うものとします。
  2. 当社は、本臨床知見共有サービスにおける会員の投稿内容を、エクスメディオサービス利用規約第10条に定める会員に関する情報として扱い、同条の規定に従いこれを第三者に提供する場合があります。

第5条(報告義務)

  1. 会員は、医薬品の副作用に関する疑い、医療機器の不具合に関する疑い等、医薬品、医療機器又は再生医療等製品(以下「医薬品及び医療機器等」といいます。)の有効性又は安全性に関する事項を認識した場合には、自己の責任及び判断により、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第68条の10第2項に従い、適時に厚生労働大臣への報告を行うものとします。
  2. 会員は、前項に規定する場合において、当社が必要と判断した場合には、当該医薬品及び医療機器等の製造又は販売に関わる製薬会社、医療機器製造販売業者、及び関係公的機関に対して、会員の氏名、診療科目、現勤務先を当社が公開することに同意し、これに関し、当社、当該製薬会社、医療機器製造販売業者、又は関係公的機関より連絡がなされる場合があることに同意するものとします。

第6条(開示義務)

  1. 会員は、本臨床知見共有サービスを利用して特定の医薬品等についての評価を行う際、当該医薬品等に関し、以下の各号に定めるものを含む、特別な利害関係を有していないことを宣言する必要があります。これに関し、虚偽又は事実に反する宣言をすることは禁止します。
    1. 当該医薬品等の製造又は販売に関わる製薬会社に勤務している
    2. 当該医薬品等の製造又は販売に関わる製薬会社から、研究補助その他の支援及び便宜の提供を受けた経験がある
    3. 当該医薬品等の製造又は販売に関わる製薬会社から、講演料等を受領した経験がある
  2. 前項に規定する特別な利害関係を有する利用者は、当該医薬品等に関しては、本臨床知見共有サービスを利用することができないものとします。

第7条(エクスメディオサービス利用規約の適用)

本臨床知見共有サービスに関し本規定に定めのない事項については、エクスメディオサービス利用規約が適用されます。

以上

2016年10月13日 制定
2017年7月12日 改訂
2017年12月26日 改訂
2020年8月17日 改訂

個別規定:論文情報提供サービス利用規定

この論文翻訳提供サービス利用規定(以下この論文情報提供サービス利用規定において、「本規定」といいます。)は、当社による本論文情報提供サービス(第1条に定義するものをいいます。)の利用者への提供と、利用者による本論文情報提供サービスの利用の条件について定めるものです。

第1条(定義)

  1. 本規定において、「本論文情報提供サービス」とは、以下の各号に規定するものを含む、当社が運営する「Bibgraph」と称する本アプリケーション等を通じて提供されるサービスをいいます。
    1. 国立研究開発法人科学技術振興機構が運営する電子ジャーナルサイト(J-STAGE)、及び大学共同利用機関法人情報・システム研究機構(国立情報学研究所)が提供する学術コンテンツサービス(CiNii)において一般に検索可能な論文等の一部を表示するサービス
    2. 米国国立衛生研究所・国立医学図書館が運営する生物、生命科学分野等における論文等の検索エンジン(PubMed)において一般に検索可能な論文等の一部を、和文に翻訳して表示するサービス
  2. 本規定において別途定めるもののほか、エクスメディオサービス利用規約において定義する用語は、本規定においても同等の意味を有するものとします。

第2条(免責事項)

  1. 利用者は、自身の責任において本論文情報提供サービスを利用するものとします。本論文情報提供サービスを通じて提供される情報(翻訳前の情報を含みます。)に基づいて利用者が行う治療行為を含む一切の判断、行為及びこれらの結果に関する一切の責任は、利用者自身が負うものとし、当社は、これらについて一切の責任を負いません。
  2. 当社は、本論文情報提供サービスを通じて提供される情報(翻訳前の情報を含みます。)に関して、その正確性、有用性、法令適合性等、一切の保証を行いません。
  3. 本論文情報提供サービスの一部は、Google翻訳が提供する翻訳ソフトウェアを使用して提供されます。利用者は、(i)機械翻訳は完璧ではなく、また機械翻訳は人間による翻訳の代わりになることを目的としたものではないこと、(ii)翻訳は「現状有姿で」提供されること、(iii)翻訳の精度、信頼性又は正確性に関して、明示的か黙示的かを問わず、いかなる種類の保証も行われないこと、及び(iv)翻訳ソフトウェアには限界があるため、一部のコンテンツは正確に翻訳されない場合があることを了解するものとします。

第3条(Googleによる免責条項)

このサービスには、Google により提供される翻訳が含まれる場合があります。Google は、明示的か黙示的かを問わず、翻訳に関するすべての保証(精度、信頼性に関するあらゆる保証、および商品性、特定目的への適合性、第三者の権利の非侵害性に関するあらゆる黙示的保証を含みます)を放棄します。

第4条(エクスメディオサービス利用規約の適用)

本論文情報提供サービスに関し本規定に定めのない事項については、エクスメディオサービス利用規約が適用されます。

以上

2017年7月12日 制定
2017年11月2日 改訂
2017年12月26日 改訂

個別規定:ポイントサービス規定

このポイントサービス規定(以下このポイントサービス規定において、「本規定」といいます。)は、当社によるポイントサービス(以下「ポイントサービス」といいます。)の会員への提供と、会員によるポイントサービスの利用の条件について定めるものです。

第1条(定義)

本規定において別途定めるもののほか、エクスメディオ会員規約において定義する用語は、本規定においても同等の意味を有するものとします。

第2条(ポイントの付与)

  1. 当社は、会員が、エクスメディオ会員規約に基づく本サービスの利用に関し、当社の指定する条件及び方法において、会員登録、他の会員の紹介、その他の本サービスの利用等を行った場合に、当該会員に対し「ヒポクラポイント」(以下「ポイント」といいます。)を付与します。
  2. ポイント付与の対象となる本サービスの利用等(以下「ポイント対象利用」といいます。)の範囲、付与ポイント数、その他ポイント付与の条件は、当社が決定し、当社が指定するウェブサイト又は本アプリケーション等において会員に告知します。

第3条(ポイントの管理、使用権限、譲渡禁止等)

  1. 当社は、当社所定の方法により、会員が獲得したポイント数、会員が使用したポイント数及びポイント数の残高を、会員に告知します。
  2. ポイントの使用は、会員本人が行うものとし、当該会員以外の者が行うことはできません。
  3. 会員は、保有するポイントを他の者に譲渡したり、他の者とポイントを共有したりすることはできません。

第4条(ポイントの有効期間、取消し等)

  1. ポイントの有効期間は、当社が決定し、当社が指定するウェブサイト又は本アプリケーション等において会員に告知します。
  2. 有効期間を経過したポイントは自動的に消滅します。
  3. ポイント対象利用について取消し又は無効原因があった場合、当社は、会員に付与された当該ポイントを取り消すことができます。
  4. 会員が次の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は当該会員が保有するポイントの全部又は一部を取り消すことができます。
    1. 本サービスの利用、ポイント対象利用、並びにポイントの取得及び使用に関し違法又は不正な行為があった場合
    2. エクスメディオ会員規約その他当社が定める規定又はルール等に違反した場合
    3. その他ポイントを取り消すことが適当であると当社が判断した場合
  5. 会員が会員の地位を喪失した場合には、その時点において当該会員が保有するポイント、その他ポイントサービスの利用に関する一切の権利は自動的に消滅するものとします。
  6. 当社は、本条に基づき消滅し又は取り消されたポイント及びポイントサービスの利用に関する権利について何らの補償も行わず、会員に対し一切の責任を負いません。

第5条(ポイントの使用)

  1. 会員は、当社が定める方法により、保有するポイントを使用し、これをプレゼント、サービス、抽選への応募、その他の特典(以下これらを総称して「特典」といいます。)と交換することができます。
  2. 当社は、会員が保有するポイントにより交換できる特典を随時設定し、これを当社が指定するウェブサイト又は本アプリケーション等への掲示その他当社所定の方法により告知します。
  3. 特典の種類、内容、交換に必要なポイント数、その他ポイント使用の条件は当社が定めるものとし、当社はこれらをいつでも新規に設定し、変更し、又は終了させることができます。
  4. 会員は、会員による特典の交換の申込み後、品切れその他の事情により、当社又は当社が特典の提供者として指定した者において、交換の申込みのあった特典を提供できないことがあることを予め了承します。この場合は、会員において特典を変更していただくか、または当社が当該特典に係るポイント数を会員に返還することとし、本項に定めるもののほか、当社は、これに関して会員に対し何らの補償も行わず、かつ一切の責任を負わないものとします。
  5. 会員は、当社に責任がある場合を除き、交換された特典について、返品又は他の特典への交換をすることはできません。また、特典につき、その配送中又は提供後に遅延、紛失、盗難、損害、破損等の事故が生じた場合であっても、当該事故が当社の責任による場合を除き、当社は、これに関して会員に対し何らの補償も行わず、かつ一切の責任を負わないものとします。
  6. 会員が、ポイントを使用して特典の交換の申込みを行った後に、第4条第3項又は第4項に基づき当該ポイントが取り消された場合は、当該特典の交換の申込みは自動的に失効します。会員は、当該ポイントの取消しの時点においてすでに当該特典を受領している場合には、直ちに当社に対し当該特典を返還し、又は特典に相当する金銭の賠償を行うものとします。
  7. 会員は、いかなる場合でもポイントを換金することはできません。

第6条(租税及び費用の負担)

ポイントの取得及び使用に関して会員に租税が賦課され、又はその他の費用が生じる場合には、会員がこれらを負担するものとします。

第7条(ポイントサービスの変更)

  1. 当社は、会員に事前に通知することなく、いつでも、ポイントサービスの内容若しくは条件の変更(ポイントの廃止、ポイント付与の停止、ポイント対象利用の範囲の変更、ポイント付与数の変更を含みますが、これらに限られません。)、又はポイントサービスの終了若しくは停止をすることができ、会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。
  2. 当社は、前項に規定する変更に関し、会員に対し何らの補償も行わず、かつ一切の責任を負わないものとします。

第8条(当社の裁量・免責)

  1. ポイントの有効性、有効なポイント数、又はポイントサービスの運営に関して生ずる一切の疑義は、当社の裁量により決するところによるものとします。
  2. 本規定に明示するもののほか、当社はポイントサービスの運営に関して会員その他の第三者に対し何らの責任を負わないものとします。

第9条(エクスメディオ会員規約の適用)

ポイントサービス関し本規定に定めのない事項については、エクスメディオ会員規約が適用されます。

以上

2016年2月22日 制定
2016年5月23日 改訂
2016年12月21日 改訂
2017年7月12日 改訂
2017年11月2日 改訂

個別規定:クイズ企画利用規定

このクイズ企画利用規定(以下このクイズ企画利用規定において、「本規定」といいます。)は、当社による本クイズ企画(第1条に定義するものをいいます。)の会員への提供と、会員による本クイズ企画の利用の条件について定めるものです。

第1条(定義)

  1. 本規定において、「本クイズ企画」とは、以下の各号に規定するものを含む、当社が提供及び運営する「レジデント選手権」と称する本アプリケーション等を通じて提供されるサービスをいいます。
    1. 当社の会員に対するクイズ(以下本規定において「本クイズ」といいます。)並びにこれに係る解答及び解説の提供
    2. 会員による本クイズへの回答
    3. 会員、及び当社の設定する出身大学その他の基準による一定の会員群(以下本規定において「本グループ」といいます。)毎の、本クイズの回答成績その他当社が設定する条件及び基準に基づいて付与される得点(以下本規定において「本得点」といいます。)に係るランキング
    4. 本グループ毎の会員間におけるグループチャット機能(以下本規定において「本チャット機能」といいます。)
  2. 本規定において別途定めるもののほか、エクスメディオサービス利用規約において定義する用語は、本規定においても同等の意味を有するものとします。

第2条(利用条件)

  1. 本クイズ企画は、会員のうち、当年度の医師国家試験の合格者その他当社が別途定める条件を満たす方に限り、当社が別途定める期間においてのみ、利用することができるものとします。
  2. 各会員が前項に定める条件を満たすか否かの判断は、当社がその裁量により行うものとします。
  3. 第1項に定める条件及び期間は、当社が任意かつ随時に設定し、かつ変更することができるものとします。かかる条件及び期間の設定又は変更に関して生じた会員の損害について、当社は一切責任を負いません。

第3条(免責事項)

  1. 会員は、自身の責任において本クイズ企画を利用するものとします。本クイズ企画において当社又は他の会員が提供又は投稿した情報に基づいて会員が行う治療行為を含む一切の判断、行為及びこれらの結果に関する一切の責任は、会員自身が負うものとし、当社は、これらについて一切の責任を負いません。
  2. 当社は、当社又は会員が本クイズ企画において提供又は投稿した情報に関して、その正確性、有用性、法令適合性等、一切の保証を行いません。

第4条(本得点及び賞品等)

  1. 当社は、本得点に係るランキングに応じ、会員に対して金銭、物品その他の経済的利益(以下本規定において「賞品等」といいます。)を付与することがあります。本得点の付与の条件及び基準、並びに賞品等の付与の有無及びその条件(賞品等の付与対象となる会員の範囲、本人確認書類の提出等の賞品等の付与時の手続を含みますがこれらに限られません。)は、当社が任意かつ随時に設定し、かつ変更することができるものとします。
  2. 前項に規定する本得点の付与の条件及び基準並びに賞品等の付与の有無及びその条件の設定又は変更に関して生じた会員の損害について、当社は一切責任を負いません。

第5条(本ニックネーム)

  1. 会員は、本クイズ企画を利用するにあたり、ユーザーIDに紐付くニックネーム(以下本規定において「本ニックネーム」といいます。)を設定することができます。本ニックネームは、エクスメディオサービス利用規約及び本規定の範囲内で、会員が任意に設定及び変更することができます。
  2. 会員は、本クイズ企画利用開始時において、自己の氏名が本ニックネームとして設定されている場合があること、及び、その場合、本ニックネームの変更を行わない限り、他の会員に対して、自己の本名に基づいて次項に定める情報開示がなされることを予め了解し、これに同意するものとします。
  3. 会員は、本クイズ企画の利用に関して、本ニックネーム及びこれに付随する本クイズ企画の利用に関する情報(出身大学名、本クイズの回答成績、本得点の数、並びに本ニックネームに紐付いた本チャット機能における投稿内容を含みますがこれらに限られません。)が、本クイズ企画を利用する他の会員において閲覧可能となることを予め了解し、これに同意するものとします。

第6条(禁止事項、投稿の削除等)

  1. 会員は、エクスメディオサービス利用規約第11条(利用者の法令遵守、禁止事項)を特に遵守し、かつ、本チャット機能において、以下の各号に規定する投稿を行ってはならないものとします。
    1. 医薬関連法令(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第66条(誇大広告等)の規定を含みますがこれに限られません。)に違反する投稿
    2. 本クイズ企画の趣旨から逸脱した投稿
    3. 宣伝・広告を伴う投稿
    4. 他者の著作権、著作者人格権、商標権等の知的財産権を侵害する投稿
    5. 他者のプライバシー権を侵害する、又は名誉を毀損する投稿
    6. 他者を誹謗中傷する投稿
    7. 合理的な根拠なく特定の事業者の信用を毀損する投稿
    8. 虚偽の、又は事実に基づかない投稿
    9. 同一の会員による実質的に同一の内容の投稿
    10. 他人の名義を冒用した投稿
    11. その他、当社が不適当と判断した投稿
  2. 前項の規定に違反する投稿がなされたと当社が判断する場合、当社は、会員に対して予告なく、書込み内容の削除、本サービス等の利用の停止、会員登録の抹消その他当社が適当と認める措置をとることができるものとします。
  3. 会員によりなされた投稿は、投稿した会員からの依頼がある場合であっても、当社がその裁量により削除を認める場合を除き、削除できません。

第7条(エクスメディオサービス利用規約の適用)

本クイズ企画に関し本規定に定めのない事項については、エクスメディオサービス利用規約が適用されます。

以上

2018年3月29日 制定
2020年8月17日 改訂

個別規定:ニュースサービス利用規定

このニュースサービス利用規定(以下このニュースサービス利用規定において、「本規定」といいます。)は、当社及び株式会社マイナビ(以下本規定において「当社等」といいます。)による本ニュースサービス(第1条に定義するものをいいます。)の会員への提供と、会員による本ニュースサービスの利用の条件について定めるものです。

第1条(定義)

  1. 本規定において、「本ニュースサービス」とは、当社等が本アプリケーション等を通じて提供及び運営する、ニュース、動画その他コンテンツの提供を行うサービスをいいます。
  2. 本規定において別途定めるもののほか、エクスメディオサービス利用規定において定義する用語は、本規定においても同等の意味を有するものとします。

第2条(本ニュースサービスの提供)

会員は、当社が株式会社マイナビと共同して本ニュースサービスを提供するものであることを了解し、かつ、本ニュースサービスがエクスメディオサービス利用規定に定める本サービス等に含まれること、及びエクスメディオサービス利用規定(本規定を含みます。)の定めに従って本ニュースサービスを利用することに同意するものとします。

第3条(免責事項)

  1. 当社等は、会員に本ニュースサービスの利用又はこれを利用できなかったことによって発生したトラブル、損失、損害等(以下本規定において「損害等」といいます。)について、当社等に故意又は重大な過失がない限り、何らの責任を負わないものとします。なお、当社等が損害等に関する責任を負う場合であっても、当社等の負う当該責任の範囲は、直接かつ通常の損害に限られるものとします。
  2. 当社等は、本ニュースサービスによって提供される情報の内容の完全性、正確性、確実性、安全性等について、一切の保証を行いません。また、会員が本ニュースサービスの利用に基づいて行った行為(診察、診断、医薬品の処方を含みますが、これらに限られません。)によって生じた一切の損害について、当社等は、前項の規定に基づいて負うべき責任を除き、会員及び患者その他の第三者に対し、何らの責任も負わないものとします。会員は、これを了承のうえ、当該情報を全て自己の責任において利用するものとします。
  3. 本ニュースサービスにおいて、会員は、ソフトウェアを使用した翻訳機能を、会員の選択により使用することができる場合があります。かかる翻訳機能を使用する場合、会員は、(i)機械翻訳は完璧ではなく、また機械翻訳は人間による翻訳の代わりになることを目的としたものではないこと、(ii)翻訳は「現状有姿で」提供されること、(iii)翻訳の精度、信頼性又は正確性に関して、明示的か黙示的かを問わず、いかなる種類の保証も行われないこと、及び(iv)翻訳機能には限界があるため、一部のコンテンツは正確に翻訳されない場合があることを了解するものとします。

第4条(Googleによる免責条項)

このサービスには、Googleにより提供される翻訳が含まれる場合があります。Google は、明示的か黙示的かを問わず、翻訳に関するすべての保証(精度、信頼性に関するあらゆる保証、および商品性、特定目的への適合性、第三者の権利の非侵害性に関するあらゆる黙示的保証を含みます)を放棄します。

第5条(エクスメディオサービス利用規約の適用)

本ニュースサービスに関し本規定に定めのない事項については、エクスメディオサービス利用規約が適用されます。

以上

2018年3月29日 制定

個別規定:ドクシルサービス利用規定

このドクシルサービス利用規定(以下このドクシルサービス利用規定において、「本規定」といいます。)は、当社による本ドクシルサービス(第1条に定義するものをいいます。)の会員への提供と、会員による本ドクシルサービスの利用の条件について定めるものです。

第1条(定義)

  1. 本規定において、「本ドクシルサービス」とは、当社が提供及び運営する「ドクシル powered by alfresa group」と称する本アプリケーション等を通じて提供されるサービスをいいます。
  2. 本ドクシルサービスを利用できる者は、次の各号に定める通りです。
    1. 会員のうち、当社が認める日本の免許を有する医師は、医師個人として、本ドクシルサービスを利用できます(以下本号の定めに基づく利用者を「医師利用者」といいます。)。
    2. 会員のうち、当社が認める医療機関(以下「本医療機関」といいます。)に所属する医師又は医師以外の医療従事者は、本医療機関に所属する者として、本ドクシルサービスを利用できます(以下本号の定めに基づく利用者を「医療機関利用者」といい、医師利用者とあわせて「ドクシル利用者」といいます。)。
  3. ドクシル利用者には、次のとおり本ドクシルサービスを利用するためのアカウントが付与されます。
    1. 医師利用者は、ヒポクラ×マイナビを利用する際のID及びパスワードをもって、本ドクシルサービスを利用するためのアカウントとします(以下医師利用者が本ドクシルサービスを利用する際のアカウントを「医師アカウント」といいます。)
    2. 医療機関利用者は、本医療機関に所属する医師利用者より、本ドクシルサービス内のメニューからアカウント作成用の招待メールを送付してもらうことによって、本ドクシルサービスを利用するためのアカウントを作成することができます(以下医療機関利用者が本ドクシルサービスを利用する際のアカウントを「医療機関アカウント」といいます。)。なお、本医療機関に所属する医師は、医師利用者として本ドクシルサービスを利用することができるほか、医療機関アカウントを作成することで、医療機関利用者としても本ドクシルサービスを利用することができます。
  4. 本規定において別途定めるもののほか、エクスメディオサービス利用規約において定義する用語は、本規定においても同等の意味を有するものとします。

第2条(機能)

  1. 本ドクシルサービスは次の各号に定める機能を有します。
    1. 医師利用者による医師関連情報の検索、閲覧並びに検索結果の登録及び共有機能(医療機関利用者はこの機能を使うことはできません)
    2. ドクシル利用者による医師アカウント及び医療機関アカウントの詳細情報の登録機能
    3. 医師アカウント相互におけるチャット機能(医療機関利用者はこの機能を使うことはできません)
    4. 医療機関アカウント相互におけるお知らせの送信及び閲覧機能(医師利用者は自らが所属する医療機関の医療機関アカウントが送受信したお知らせを閲覧することはできますが、お知らせの送信はできません)
    5. 医師アカウントによる自らの医師情報の編集機能(医療機関利用者はこの機能を使うことはできません)
    6. 医療機関アカウントによる所属先である本医療機関情報の編集機能(医師利用者はこの機能を使うことはできません)

第3条(掲載情報等)

  1. 当社が本ドクシルサービスに掲載する情報(以下「掲載情報」といいます。)は、ドクシル利用者及び情報提供者が投稿又は提供した情報並びに当社が公開情報及びデータベース事業者等の第三者から取得した情報を含んでいます。当社は、掲載情報を、最新かつ正確な内容になるよう努めますが、それを保証するものではありません。
  2. 当社は、掲載情報の最新性と正確性を維持するため、掲載情報に係る本人(法人も含みます。)以外の第三者から指摘を受けた場合であっても、当該本人の同意を得ることなく、掲載情報を変更することがあります。ドクシル利用者は、当社がこのような変更をすることについて、予め同意するものとします。なお、医師利用者については、自らの本人プロフィールページから掲載情報を変更することができます。
  3. 当社は、法令等及び当社が別途定めるプライバシーポリシーの範囲内で、第1項に定める掲載情報、ドクシル利用者による本ドクシルサービスの利用状況に関する情報、その他当社が保有する利用者に関する情報(エクスメディオサービス利用規約第10条第1項に定める情報をいいます。)を、ドクシル利用者による本ドクシルサービスの利用状況の分析、本ドクシルサービスの改善、新規サービスの開発などの目的で利用します。ドクシル利用者は、予めこのことを理解した上で、本ドクシルサービスを利用するものとします。

第4条(通信の秘密)

  1. 当社は、ドクシル利用者による本ドクシルサービスの利用について、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第4条に定める通信の秘密を守ります。
  2. 当社は、ドクシル利用者の個別具体的かつ明確な同意がある場合その他正当な事由がある場合を除いて、通信の秘密に含まれる情報(通信内容のほか、通信の日時・場所、通信当事者の氏名・名称、住所、電話番号等の当事者の識別符号、通信回数等を含み、個人情報に該当するものを含みます。)を取得し、利用し、又は第三者に開示もしくは提供しません。

第5条(免責事項)

  1. ドクシル利用者は、自身の責任において本ドクシルサービスを利用するものとします。本ドクシルサービスにおいてドクシル利用者及び情報提供者が投稿又は提供した情報並びに当社が公開情報及びデータベース事業者等の第三者から取得して本ドクシルサービスに掲載した情報に基づいてドクシル利用者が行う治療行為を含む一切の判断、行為及びこれらの結果に関する一切の責任は、ドクシル利用者自身が負うものとし、当社は、これらについて一切の責任を負いません。
  2. 当社は、ドクシル利用者及び情報提供者が本ドクシルサービスにおいて投稿又は提供した情報並びに当社が公開情報及びデータベース事業者等の第三者から取得して本ドクシルサービスに掲載した情報に関して、その正確性、網羅性、有用性、法令適合性等、一切の保証を行いません。
  3. ドクシル利用者は、自らの責任でチャット及びお知らせの送信を行うものとし、当社は、当該チャット及びお知らせの送信に起因するドクシル利用者間の紛争に関与せず、その責任を負いません。

第6条(情報の秘密保持)

  1. 医師利用者は、本ドクシルサービスのチャット機能を用いることにより、他の医師利用者との間で、情報の送受信が可能となります。医師利用者は、法令等により特定のサービスを利用したり、特定の情報を第三者へ送信したりすることが制限されている場合があります。医師利用者は、本ドクシルサービスの利用期間中のみならず、これを中止又は終了した後においても、特定の情報の収集、使用、送信、処理、受信、報告、開示、保持、及び保存に関し適用される全ての法令等を遵守するものとします。法令等の遵守に関する一切の責任は、医師利用者が負うものであり、当社は、本ドクシルサービスを用いて送信、監視、保存、又は受信された情報の、会員による使用又は誤用について、いかなる責任も負いません。
  2. 前項に規定するものの他、医師利用者は、情報の秘密保持及びこれに関する端末機の取扱いについて、法令等に基づき要求又は推奨される水準の管理を行うものとし、これに関する一切の責任を負うものとします。

第7条(禁止事項)

  1. ドクシル利用者は、エクスメディオサービス利用規約第11条(利用者の法令遵守、禁止事項)を遵守するとともに、本ドクシルサービスにおいて、次の各号に規定する事項を行ってはならないものとします。
    1. 医薬関連法令(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第66条(誇大広告等)の規定を含みますがこれに限られません。)に違反する投稿、チャットの送信及びお知らせの送信(以下、投稿、チャットの送信及びお知らせの送信をあわせて「投稿等」といいます。)
    2. 本人の同意を得ずして取得し、又は第三者に提供することが禁止されている要配慮個人情報(個人情報保護法第2条第3項)の投稿等
    3. 本ドクシルサービスの趣旨から逸脱した投稿等
    4. 宣伝・広告を伴う投稿等
    5. 他者の著作権、著作者人格権、商標権等の知的財産権を侵害する投稿等
    6. 他者のプライバシー権を侵害する、又は名誉を毀損する投稿等
    7. 他者を誹謗中傷する投稿等
    8. 合理的な根拠なく特定の事業者の信用を毀損する投稿等
    9. 虚偽の、又は事実に基づかない投稿等
    10. 同一の会員による実質的に同一の内容の投稿等
    11. 他人の名義を冒用した投稿等
    12. その他、当社が不適当と判断した投稿等
    13. 虚偽の、又は事実に基づかない情報の当社への提供、偽りや不当の目的をもってする当社に対する本ドクシルサービスに掲載された情報の修正、又は削除の要求
    14. (14) 個別のチャット、お知らせにおける通信内容のほか、その日時・場所、送受信者の氏名・名称、住所、電話番号等の送受信者の識別符号、通信回数等といった通信の秘密の対象となる事項の知得、窃用及び漏洩
  2. 当社は、ドクシル利用者が前項の規定に違反すると当社が判断する場合、ドクシル利用者に対して予告なく、書込み内容の削除、本サービス等の利用の停止、会員登録の抹消その他当社が適当と認める措置をとることができるものとします。
  3. ドクシル利用者によりなされた投稿等は、投稿等をしたドクシル利用者からの依頼がある場合であっても、当社がその裁量により削除を認める場合を除き、削除できません。

第8条(ID・PW管理の特則等)

  1. 部署の移動、退職等の理由で、本ドクシルサービスを利用するのに適さなくなった医療機関利用者は、医療機関利用者たる地位を喪失するものとします。
  2. 当社は、医療機関利用者が、医療機関利用者たる地位を喪失した場合、当該医療機関利用者の医療機関アカウントを削除することができます。
  3. 医師利用者は、自らが所属する本医療機関の医療機関利用者が、本ドクシルサービスの利用に当たり、本規約又はエクスメディオサービス利用規約に違反していることを覚知した場合、速やかに当社に当該違反の事実を報告するものとし、違反を行った本医療機関及び医療機関利用者は、当社の指示に従うものとします。この場合、当社は、当該医療機関利用者の医療機関アカウントを停止し、又は削除することができます。
  4. ドクシル利用者は、本条に違反した場合、当社に損じた損害を賠償するものとします。
  5. 当社は、本条の違反によってドクシル利用者に生じた損害について、その責任を負いません。

第9条(エクスメディオサービス利用規約の適用)

本ドクシルサービスに関して本規定に定めない事項については、エクスメディオサービス利用規約が適用されます。

以上

2019年8月1日 制定
2019年10月21日 改訂
2020年8月17日 改訂

個別規定:Webセミナーサービス利用規定

このWebセミナーサービス利用規定(以下このWebセミナーサービス利用規定において、「本規定」といいます。)は、当社による本Webセミナーサービス(第1条に定義するものをいいます。)の会員への提供と、会員による本Webセミナーサービスの利用の条件について定めるものです。

第1条(定義)

  1. 本規定において、「本Webセミナーサービス」とは、セミナー提供企業(以下「本提供企業」といいます。)がインターネットを介して行う自社の製品に関するセミナー(以下、個々のセミナーを「本Webセミナー」といいます。)について、当社が提供及び運営する「Webセミナー」と称する本アプリケーション等を通じて会員に提供されるサービスをいいます。
  2. 本規定において別途定めるもののほか、エクスメディオサービス利用規約において定義する用語は、本規定においても同等の意味を有するものとします。

第2条(本Webセミナーサービスの内容、利用資格)

  1. 当社は、本提供企業が実施する本Webセミナーを、本アプリケーション等を通じて会員に告知します。会員は、本アプリケーション等において本Webセミナーを視聴予約し、視聴することができます。
  2. 会員は、本Webセミナーを無料で視聴することが可能です。
  3. 本Webセミナーは、当社のサーバー(当社が第三者との契約に基づき利用権限を有しているサーバー含みます。)又は当社もしくは本提供企業と契約を締結した配信プラットフォームの運営企業のサーバーから配信されます。そのため、当社又は配信プラットフォームの運営企業においては、会員による本Webセミナーの予約又は視聴について、アクセスログ(アクセス元のIPアドレス・ドメイン名・ブラウザやOSの種類、アクセス時刻、アクセス先の各コンテンツのファイル名、等)を自動的に記録し、取得します。
  4. 当社は、本Webセミナーの事前事後に、アンケートを実施します。アンケートへの回答結果は、第3条に定める個人情報とともに本提供企業及び本Webセミナーの配信プラットフォームの運営企業に提供することがあります。
  5. 本Webセミナーサービスは、会員のみが利用できます。また、会員は、本Webセミナーサービスの利用にあたり、本規定を含むエクスメディオサービス利用規約及び当社のプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。

第3条(個人情報の第三者提供)

  1. 当社は、会員が予約又は視聴した本Webセミナーについて、本提供企業(本提供企業が複数の場合にはその全て)に対し、次の情報を提供します。また、本Webセミナーの配信プラットフォームの運営企業に提供することがあります。
    1. 会員の氏名
    2. 会員の勤務先の名称及び所在地
    3. 会員の診療科目
    4. 会員の医療資格
    5. 会員の識別コード
    6. 本Webセミナーサービスの利用状況
    7. 本Webセミナーサービスに関連するアンケートに会員が回答した全ての内容
  2. 前項の定めに基づき個人情報の第三者提供を受けた企業は、個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十七号)その他法令及び当該企業のプライバシーポリシーに従って、当該個人情報を、当該企業の製品に関する情報提供、サービスの告知・お知らせ、視聴内容の分析及びそれに基づく効果検証、製品、サービス及びマーケティング施策等の改善・充実、その他これらに類する目的において利用します。

第4条(免責事項)

  1. 本Webセミナーのコンテンツは、本提供企業が作成するものであり、当社は、本提供企業の行為及び当該コンテンツについて、その完全性、正確性、有用性、合目的性並びに医薬品医療機器法及び関連法規、日本製薬工業協会が定める「医療用医薬品プロモーションコード」及びその他業界規制等の遵守状況について、会員に対していかなる保証もしないものとします。
  2. 会員は、自身の責任において本Webセミナーサービスを利用するものとします。本Webセミナーサービスを通じて提供される情報に基づいて会員が行う治療行為を含む判断、行為及びこれらの結果に関する一切の責任は、会員自身が負うものとし、当社は、これらについて一切の責任を負いません。
  3. 当社は、第3条に定める個人情報の提供後、提供を受けた企業が当該個人情報について行った行為について、会員に対して一切の責任を負いません。
  4. 会員と本提供企業との間で紛争が生じた場合、当社はこれに関与せず、当該会員及び当該本提供企業の間で解決するものとします。

第5条(エクスメディオサービス利用規約の適用)

本Webセミナーサービスに関し本規定に定めのない事項については、エクスメディオサービス利用規約が適用されます。

以上

2019年9月3日 制定
2019年10月16日 改訂
2020年8月17日 改訂

個別規定:動画サービス利用規定

この動画サービス利用規定(以下この動画サービス利用規定において、「本規定」といいます。)は、当社による本動画サービス(第1条に定義するものをいいます。)の会員への提供と、会員による本動画サービスの利用の条件について定めるものです。

第1条(定義)

  1. 本規定において、「本動画サービス」とは、動画コンテンツの提供企業(以下「本提供企業」といいます。)が作成した自社の製品やサービス等に関する動画コンテンツ(以下、個々の動画コンテンツを「本動画コンテンツ」といいます。)を、当社が提供及び運営する本アプリケーション等を通じて会員に提供するサービスをいいます。
  2. 本規定において別途定めるもののほか、エクスメディオサービス利用規約において定義する用語は、本規定においても同等の意味を有するものとします。

第2条(本動画サービスの内容、利用資格)

  1. 当社は、会員が本動画コンテンツを視聴できるようになった場合、本アプリケーション等を通じて会員に告知します。会員は、本アプリケーション等において、本動画コンテンツの配信期間中、いつでも本動画コンテンツを視聴することができます。
  2. 会員は、本動画コンテンツを無料で視聴することが可能です。
  3. 本動画コンテンツは、当社のサーバー(当社が第三者との契約に基づき利用権限を有しているサーバー含みます。)又は当社もしくは本提供企業と契約を締結した配信プラットフォームの運営企業のサーバーから配信されます。そのため、当社又は配信プラットフォームの運営企業においては、会員による動画コンテンツの視聴について、アクセスログ(アクセス元のIPアドレス・ドメイン名・ブラウザやOSの種類、アクセス時刻、アクセス先の各コンテンツのファイル名、等)を自動的に記録し、取得します。
  4. 当社は、会員が本動画コンテンツを視聴する前後に、アンケートを実施する場合があります。アンケートへの回答結果は、第3条に定める個人情報とともに本提供企業及び本動画コンテンツの配信プラットフォームの運営企業に提供することがあります。
  5. 本動画サービスは、会員のみが利用できます。また、会員は、本動画サービスの利用にあたり、本規定を含むエクスメディオサービス利用規約及び当社のプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。

第3条(個人情報の第三者提供)

  1. 当社は、会員が視聴した本動画コンテンツについて、本提供企業(本提供企業が複数の場合にはその全て)に対し、次の情報を提供します。また、本動画コンテンツの配信プラットフォームの運営企業に提供することがあります。
    1. 会員の氏名
    2. 会員の勤務先の名称及び所在地
    3. 会員の診療科目
    4. 会員の医療資格
    5. 会員の識別コード
    6. 本動画サービスの利用状況
    7. 本動画サービスに関連するアンケートに会員が回答した全ての内容
  2. 前項の定めに基づき個人情報の第三者提供を受けた企業は、個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十七号)その他法令及び当該企業のプライバシーポリシーに従って、当該個人情報を、当該企業の製品に関する情報提供、サービスの告知・お知らせ、視聴内容の分析及びそれに基づく効果検証、製品、サービス及びマーケティング施策等の改善・充実、その他これらに類する目的において利用します。

第4条(免責事項)

  1. 本動画コンテンツは、本提供企業が作成するものであり、当社は、本提供企業の行為及び本動画コンテンツについて、その完全性、正確性、有用性、合目的性並びに医薬品医療機器法及び関連法規、日本製薬工業協会が定める「医療用医薬品プロモーションコード」及びその他業界規制等の遵守状況について、会員に対していかなる保証もしないものとします。
  2. 会員は、自身の責任において本動画サービスを利用するものとします。本動画サービスを通じて提供される情報に基づいて会員が行う治療行為を含む判断、行為及びこれらの結果に関する一切の責任は、会員自身が負うものとし、当社は、これらについて一切の責任を負いません。
  3. 当社は、第3条に定める個人情報の提供後、提供を受けた企業が当該個人情報について行った行為について、会員に対して一切の責任を負いません。
  4. 会員と本提供企業との間で紛争が生じた場合、当社はこれに関与せず、当該会員及び当該本提供企業の間で解決するものとします。

第5条(エクスメディオサービス利用規約の適用)

本動画サービスに関し本規定に定めのない事項については、エクスメディオサービス利用規約が適用されます。

以上

2020年8月17日 制定

ページトップへ戻る